格闘技 観戦録


syAchOの観戦シリーズ・パートⅡ。
by fight333
カテゴリ
全体
93年7月~
99年3月~
99年10月~
00年8月~
01年8月~
02年5月~
02年12月~
未分類
以前の記事
検索
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

(無題)

え~、こちらのブログもネタが尽きました(笑)。

2年前くらいに行った柔術の大会が、
今のところ最後です~。

次は、いつだろ?
行くなら、SBかキックだ。
[PR]

# by fight333 | 2007-06-03 22:34

114.04年9月19日

団体 シュートボクシング
シリーズ WORLD TOURNAMENT S-cup 2004
会場 横浜文化体育館
2階席

主な対戦カード 
サワー×ローセン
パルバー×代常
クラウス×チャンプアック
緒形×キビス
キビス×宍戸
コーベット×カストロ
土井×ティアルティ
サワー×宍戸

 愛するSBを久々に観戦。豪華メンバーなのに、入らないなぁ...。宣伝とか全然ダメだもん。進行も相変わらず。内容はK-1に劣ってないのに、実に勿体無いことである。
 満を持して、S-cup出場の緒形であったが、呆気なく終了...。入場式の挨拶も務めたのにね。相手が強かった、仕方ないよ。これもオガケンらしいって感じもする(-_-;)
 一回戦を終えて、衝撃の発表。なんと、クラウスとパルバーが怪我でリタイヤ...。これで、トーナメントへの興味は半減。SBの不運さを感じた。仕方ないと言うしかないよな...。でも、シーザーさんのジャンピング・リングインが観れたから...いいや!(笑)
 まさかのリタイヤ、進行のしょっぱさなど問題もあったけど、メインは最高だった。闘いの女神はパルバーとクラウスを見放し、サワーと宍戸に微笑んだのか。
 やっぱり、SBは素晴らしい。シーザー魂、万歳!
[PR]

# by fight333 | 2007-06-03 22:31 | 02年12月~

111+112.04年3月7日

団体 IFプロジェクト
シリーズ GI-03
会場 ディファ有明
B席

主な対戦カード 
時任×荒牧
福住×大賀
小野瀬×植松
弘中×アマゾン
和道×TAISHO
中井×クレーン
ムニエス×早川

 3回目のGⅠ。昼夜のダブルヘッダー。もっと対ブラジルのカードを観たいはず。課題は残る。
 まず、昼の部。得意のホレッタで荒牧を完封した時任、見事。メインの技巧派対決は、見応えあり。なかなか福住が入場してこない中、黙々とアップする大賀に「らしさ」を見た。両者とも闘いを楽しんでいるようにも見えた。
 夜のオープニングは、小野瀬がスイープで植松を破る。イチオシの弘中×アマゾンは、手に汗握る熱戦に。絞めと十字を狙うアマゾンだったが、弘中がパス。
 ヒザ十字にはヒヤリとしたが、中井がパスガードにより、3戦目にしてGⅠ初勝利をゲット。しかし、メインの早川はテイクダウンを取られ、無念の敗退。パスしたかった...!
[PR]

# by fight333 | 2007-06-03 22:30 | 02年12月~

110.04年2月1日

団体 スマックガールF
シリーズ The Next Cinderella Tournament&SG-F6
会場 ゴールドジム・サウス東京
立見

主な対戦カード 
井上×浜田
吉倉×藤野
斎藤×浜田
内藤×15
川畑×羽柴
高橋×石山
舞×吉田
705×坂本

 久々のスマガ。そして、吉倉の復帰戦。アマの部より出直し。相手は、一回り小さかった。いきなりの突進に下になるも、ヒップスローから、あっさりとマウント。腕を取れると確信したが、返されてしまう。三角も極め切れず、惜しい。明らかに勝利ではあったと思うが。勿体ない。
 高橋×石山が、ベストバウト。打撃では、明らかに石山の方が上。ミドルがバシバシ入る。寝技は、高橋が圧倒。かなりパンチを貰っていたが、カウンターで返すタイミングを掴んだようで、勝利へ繋いだ。スタミナも勝敗を分けた印象である。
 ド根性ノ助×藪下のエキシビションもあり。さすがプロらしく、大いに楽しませた。
[PR]

# by fight333 | 2007-06-03 22:29 | 02年12月~

103.03年9月6日

団体 WJプロレス
シリーズ X-1
会場 横浜文化体育館
2階席

 WJが格闘技大会??を開催。しかし、ほとんどが無名という前代未聞の興行。場内に入ると、本当にガラガラで苦笑。「タダ券」の散漫な空気を感じた。
 オープニングが、もう興行の全てを語っていたと思う。お前ら、格闘技やってなかったよな?(笑)レフリーもハッキリしろよ。リングアナがコールするまで、なんだ、この間は?(怒)金網が史上最低のチープさで、グニャグニャしてる感じ (・・;。
 中嶋君と健介の試合は、かつてのウォリアーズの試合を思い出した。相手はバイト君だろう。
 まあ、予想通りだったので、別に怒りはしなかった。観客も諦めて、野次すらあまり飛ばず。多くの興行を観てきたけど、間違いなくワースト3に入る。ある意味、歴史の証人(苦笑)。まさしく、「レジェンド」な大会であった.....。
 WJの会場に行くことは二度とないだろう。クソぶっかけてやる!
[PR]

# by fight333 | 2007-06-03 22:28 | 02年12月~